千乃あずみ 上品淫語で迫ってくる美爆乳キャビンアテンダントのアナル

美爆乳の客室乗務員にイヤラしい卑猥な上品淫語で犯されたい 千乃あずみ」より。

肉棒に跨がり猛烈に腰を振りまくりハメイ潮を撒き散らし美爆乳を震わせ何度も痙攣絶頂アクメ。どスケベ過ぎる美爆乳CAに徹底的に犯され淫らな丁寧淫語で悩殺。

どスケベな美爆乳・デカ尻の持ち主千乃あずみさん主演。
今回はキャビンアテンダントに扮して3つのシチュエーションで男を襲います。
上品さを失わない丁寧な敬語ながら繰り広げられる卑猥な淫語。
上質の痴女物です。

出演者:千乃あずみ
メーカー:痴女ヘブン(美)

美爆乳の客室乗務員にイヤラしい卑猥な上品淫語で犯されたい 千乃あずみ

淫らな敬語で激責め汗だくSEX

あずみ:
「機長は意外に変態なんですね。私のお尻も見て下さい。」
「どうですか、お尻・・・いっぱい揉んでいいですよ。」

あずみ:
「あ~機長のおちんぽ、大っきくて、かたくて、すごいあったかいですよ。」

あずみ:
「後ろも見て下さい。」

あずみ:
「あ~お尻・・お尻ぃぃ。」

機長:
「お尻の穴が丸見えだ。」

あずみ:
「じゃあ、もっと見せてあげます。お尻の穴まで見えますか?」

あずみ:
「あーすごい、ヒクヒクしちゃいます。もっと触ってください。」

CAの美爆乳激揺れ騎乗位SEX

モノローグ:
「私がキャビンアテンダントになってもう3年が過ぎた。女性の花形の職業。誰もがあこがれる仕事である反面、実際はかなり過酷な労働で。あらゆる事態にそなえる緊張、そして何が起きてもおかしくない恐怖、どんなお客さまの前でもけして変えることのない接客マナー、その日々のストレスが今の私を作り上げていったのかも。」

~妄想~

飛行機を怖がる客:
「寒くない?ここ。聞いてる?寒いっていってんの。ねぇ何とかしてよ。」

あずみ:
「お客さま、何とかしてもよろしいのですか。」

客:
「あ・・あ、うん。」

あずみ:
「あー、足まで冷え切っちゃって。暖めますね。」

あずみ:
「ちゃんと座ってて下さい。お客さまのここは、もう勃ってらっしゃいますが。」

あずみ:
「ダメですよ、我慢して下さい。」

あずみ:
「ほら、何が見えますか?」

あずみ:
「そこからの景色は何が見えますか?」

客:
「穴が見えます。」

あずみ:
「よく見えますか?眺めは・・はぁはぁ・・いい感じですか?」

あずみ:
「空の旅はいかがでしたか?」

見下ろし玩具オナニー

あずみ:
「整備士の仕事って大変ですよね。こんなに汚れて、汗まみれになって。」
「私、最近変なんです。オイルの匂いを嗅ぐと私のエンジンが制御不能になってしまうんです。」

あずみ:
「私の体を点検してもらえますか?」

あずみ:
「後ろも見て下さい。もっと近くで。そう。」

あずみ:
「ほら、お尻の穴まで。」

あずみ:
「ヒクヒクしてるのがわかりますか?」

あずみ:
「ほら~ぁ、こんなに開いてる。」

あずみ:
「あ~すごい、ここからすごいオイル漏れが。」

あずみ:
「見て下さい、指が入るところ。」

あずみ:
「あ、すごいグチョグチョ。こんなに深くまで入ってますよ。」

あずみ:
「子宮にまで、たくさん入ってますよ。」

丁寧淫語で犯すCAセックス

あずみ:
「もっと楽しませて下さい。」

あずみ:
「ほら、わかってるでしょ。このおまんこに、さっき私が入れたのと同じように入れてください。」

あずみ:
「しょうがないチンポですねぇ。じゃあ・・。」

あずみ:
「見ててください、入るとこ。」

あずみ:
「いかがですか、すごい深くまで入ってますよ。」

あずみ:
「あ~すごい、いっぱい入って・・。」

あずみ:
「あーやだ、こんなに飛んじゃって。」

ムチムチした体とネチネチした淫語責めが非常に素晴らしい作品。
千乃あずみ>さんのキャラクターなのかものすごくいやらしいことをしているのに、何となく上品さが消えないのがまたたまりません。

美巨乳でのパイズリシーンも満載。
大きな目で見上げられながらのフェラチオもゾクゾクします。

敬語による淫語責め好きなら必見です。

この作品を

DMMで動画を購入

美爆乳の客室乗務員にイヤラしい卑猥な上品淫語で犯されたい 千乃あずみ
美爆乳の客室乗務員にイヤラしい卑猥な上品淫語で犯されたい 千乃あずみ

AmazonでDVDを購入する